NeosVRの日本語Wiki


UnitySDK

Unity SDKはPatreonの支援者(月額$12以上)に公開されている。
unity editor上から、3dモデルなどをNeosVRへ持っていくことができる。

SDKの入手

Neos VRのPatreonで月額12ドル以上のプランを支援し、Discord連携をして#unity-sdkチャンネルに参加する。
ピン留めにあるダウンロードリンクからSDKをダウンロードする。
また、ピン留めから使用方法が書かれたドキュメントを入手できる。

使い方

ドキュメントにNeosVRへ変換できるもののリストが書かれてある。

ドキュメントに書かれてあるバージョンのUnityを利用すること。

ダウンロードしたファイル自体が、Unityのプロジェクトファイルになっている。

  1. 指定されたバージョンのUnityでプロジェクトファイルを開く。
  2. NeosVRに持っていきたいアセットやUnityPackageをプロジェクトへインポートする。
  3. 持って行きたいものを、Hierarchyのシーン上に1つのGameObjectの下にまとめて配置する。
  4. UnityのPlayボタン(▶)を押すと、スクリーンモードでNeosが起動する。
  5. ログインし、空のワールドを作成する。
  6. Hierarchyにある"FrooxEngineRunner"を選択して、Inspectorのスクリプト内にある"Transfer"へ先程配置したGameObjectをドラッグ&ドロップすると転送が開始される。
  7. 転送が終わればNeosのワールドを保存し、終了する。
  8. Neosで保存したワールドを確認する。

Menu

アバター関連

VRM

Menu

当Wiki Twitter

定期イベント

交流や導入の目的として、イベントが定期的に開催されている。
詳しくは定期・不定期イベント参考。ほかにはカレンダーやDiscordをチェックしたり、#NeosVR で検索しよう。


毎週火曜 22:00~

数か月に一度

【メニュー2編集】

メンバーのみ編集できます

メンバー募集!