NeosVRの日本語Wiki


ハードウェアの対応

NeosVRは様々なハードウェアに公式対応している。
原典(英語)公式Wiki

ヘッドマウントディスプレイ

  • HTC Vive/Vive Pro/Vive Pro Eye
  • Oculus Rift/Rift S
  • Windows Mixed Reality
  • HP Reverb/HP Reverb G2
  • Oculus Quest/Oculus Quest2(OculusLinkかVirtualDesktopを利用)
  • Pimax

Viveトラッカー

HMDと左右コントローラーに加えて、
トラッカー8個(両肘、胸、腰、両膝、両足)の合計11点でのフルボディトラッキングに対応している。
フルボディトラッキング

フルボディトラッキングで認識する以外にもトラッカーを使用できる。SteamVRで認識できるディバイス数の64(BS, HMD, controller含む)まで追加でき、オブジェクトやボーンのトッラッキングに利用できる。
(帯域の混線の問題もあり無線で利用できるのは16程度。情報:1, 2

アイトラッキング

  • VIVE PRO Eye
視線の向き、まぶたの開閉、瞳孔の大きさなどを取得できる

利用デモ

VIVEフェイシャルトラッカー

自身の口の動きをアバターに反映する。
Face Tracking Demoというワールドに設定例を示したアバターがある。
VIVEフェイシャルトラッカーの使い方に日本語で、設定の方法の解説がある

Neos公式Wikiのフェイシャルトラッカーのトラブルシューティング

利用デモ

ハンドトラッキング

  • Viveフィンガートラッキング
設定から有効化し再起動すると、ViveやIndexのHMDについているカメラでのハンドトラッキングを利用できる。 手や指を認識し、コントローラやキーボード、マウスを使うことなくVR内でも操作ができるようになるデバイス。
leap motionのSDKでドライバーをインストールしておけば、特別な設定無しで利用できる。(SteamVR用のドライバーは不要)
leap motionをヘッドマウントディスプレイの前面に付けるか、首から下げて使用する。
leap motionを接続していると、ダッシュメニューの設定にleap motion用の項目が追加され、設定が可能。

利用デモ

eteeコントローラー

ハプティクス(触覚)デバイス

OWO Game haptic vest
bHaptics vest
人のアバターやコライダーに触れた時に、振動で触覚を伝える。

脳波計

あるていどの感情変化などを認識することが出来る。

Menu

アバター関連

VRM

Menu

当Wiki Twitter

定期イベント

交流や導入の目的として、イベントが定期的に開催されている。
詳しくは定期・不定期イベント参考。ほかにはカレンダーやDiscordをチェックしたり、#NeosVR で検索しよう。


毎週火曜 22:00~

数か月に一度

【メニュー2編集】

メンバーのみ編集できます

メンバー募集!