NeosVRの日本語Wiki


ダイナミックボーン

NeosVRでは、髪や耳、しっぽの揺れを表現するダイナミックボーンが用意されています。

ダイナミックボーンを購入する必要はありません(Unityの方から来た方向け)。

設定方法


1. 設定したアバターをインベントリからダブルトリガースポーンさせます。

2. DevToolTipを装備し頭をセカンダリーで選択する(頭に四角い表示が出る)。そのままコンテキストメニューから"インスペクターを開く"を押す。


3. hairというワードを頼りに、揺らしたいところのスロットを辿っていき、そこに直接ダイナミックボーンのコンポーネントを追加する。
揺らしたいボーンのルートの名前をダブルトリガーで選択し、インスペクター右下のAttach ComponentからPhysics > DynamicBone > DynamicBoneChainを選択する。
  

4. DynamicBoneChainコンポーネントの下の方にある、「子にしたものを"リグのみ"セットアップします」のボタンをを押す。
すると、ボーンが揺れるようになる。


5. IsGrabbable:にチェックを入れておくと、ダイナミックボーンに設定したリグを掴んで揺らすことができるようになる。

6.頭などを触ったりつかんでみたりして揺れを確認し、調整する。
DynamicBoneChainコンポーネントの一番上にあるスライダーで揺れ方を調整できる。

7.例えば髪の毛が顔に埋まらないようにしたいなど、当たり判定を設定したい場合は、"DynamicBoneSphereCollider"を設定する。

8. 髪の毛のボーンが沢山あるなどの場合は、Headの下にスロットを作成して設定すればよい。
"Head"を選択した状態で、インスペクター右上の"星マーク"を押すと、子スロットが出来る。


子スロットを適当な名前に変える。(今回はDB)
一括設定したいボーンを、DBの子に設定して、DBにDynamicBoneChainコンポーネントを設定すればよい。

コライダーを設定する

NeosVRではアバターの手には初めからダイナミックボーンのコライダーが設定されている。
その他の部位にも自分でコライダーを設定できる。

1. "Head"の子スロットを作成して、DBCと名前を変える。

2. このDBCに"DynamicBoneSphereCollider"コンポーネントを設定する。
(Physics > DynamicBone にある)

3. 当たり判定を設定したいDynamicBoneChainコンポーネントの"StaticColliders (list):"をAddして、DBCを割り当てる。


4. DynamicBoneChainコンポーネントの"VisualizeColliders:"と"VisualizeBones:"のチェックを入れると、ボーンとコライダーが可視化される。
 

5. 後は、コライダーの位置や大きさを調整する。

Menu

アバター関連

VRM

Menu

当Wiki Twitter

定期イベント

交流や導入の目的として、イベントが定期的に開催されている。
詳しくは定期・不定期イベント参考。ほかにはカレンダーやDiscordをチェックしたり、#NeosVR で検索しよう。

毎週火曜 22:00〜

毎週水曜日 21:00〜

毎週金・土曜日 21:00〜26:00

毎週日曜日 21:00〜24:00

毎週日曜日 21:30〜22:00


【メニュー2編集】

メンバーのみ編集できます

メンバー募集!