NeosVRの日本語Wiki



ファイルブラウザ

ダッシュメニューのファイルブラウザを使用して自分のPC内のファイルを見ることができる。
PCからNeosVRへファイルをインポート(アップロード)したり、NeosVRからPCへファイルをエクスポート(ダウンロード)できる。

インポートするファイルの権利について(重要)

ファイルをインポートする時は、利用規約を確認しよう。
購入したファイルなど、他の人が使用したり保存されると困るものをインポートするときは、ローカルや権限を適切に設定したセッションで操作すること。

他の人に保存されると困るものは"SimpleAvatarProtection"コンポーネントを設定すると、自分以外が保存することは出来なくなる。
また、ライセンス情報を入力できる"License"コンポーネントもある。

他の人が出したオブジェクト(アイテム)を保存したいときも、ひと声かけるようにすると、安心です。

ファイルブラウザの操作

ファイルブラウザではファイルをトリガーで選択する。フォルダをダブルトリガーすることで階層の移動ができる。
  • 右上のボタン
選択したファイル、フォルダをNeosVRへインポートする
ファイルアイテムとして読み込む(下記)
グラブしているオブジェクトをエクスポートする。何もグラブしていない場合は新しくフォルダを作る
現在のファイル(ディレクトリ)を再読み込みする

ファイルアイテム

対応していないファイルも、ファイルアイテムとして取り込んで、他のユーザーと共有することができる。
インポートの画面が出てきた時に"ファイルアイテム"を選択する。
  • Zipファイルをファイルアイテムとして読み込んだ例


ファイルアイテムにしてトリガーを押すと
インポート、エクスポート出来る。

インポートはNeosVRに対応した形式であれば、対応した形式としてインポート。
エクスポートは自分のPCの ユーザーフォルダ > ドキュメント > Neos VR にファイルが保存される。

インポート

対応しているファイル形式

(多いのでおりたたみ)

3Dモデル

アニメーション

点群

画像

音声

動画

ストリーミング(配信)

フォント

テキスト

字幕

  • Unity
  • Mincraftワールド
Patreonの支援者向けに、UnitySDKが提供されている。(詳しくはUnitySDKへ)

インポートする

ファイルブラウザからインポート
ファイルブラウザでインポートしたい物を選択して、ダブルトリガーするか、選択した状態でを押すとインポートできる。
複数の物を読み込む時は、フォルダ内のものをまとめてインポートできる(バッチインポート)下記。
デスクトップからインポート
デスクトップから、NeosVRのウィンドウへ直接ドラック&ドロップすることでもインポートできる。

Alt+EnterでNeosVRのフルスクリーンとウィンドウの切り替えができる。
参考(NeosVRの画面がフルスクリーンです。小さくできませんか?)

インポーター

インポートしようとする物によっては、形式を指定するためのインポーターパネルが表示される。
フォルダインポーター
フォルダを選択した時
  • 個別インポート:フォルダ内のファイルを個別に指定してインポート
  • バッチインポート:フォルダ内のファイルを(画像、動画、3Dモデルなど)タイプ別で指定して、一括インポート(対応していないファイルはファイルアイテムになる)
  • Image slices as volumetric texture:ファイル内の画像を3Dテクスチャとしてインポート
  • image slices as volumetric texture(grayscale):グレイスケールの3Dテクスチャとしてインポート
モデルインポーター


基本的に大抵の3Dモデルをインポートするには、
3Dモデル > レギュラー/アバター > 自動スケール(不明なスケール)
と選択していけばよい。
インポート時のマテリアル(シェーダー)を指定したい場合などは、高度な設定で調整してインポート実行する。

アバターについてはアバター作成へ。
その他のインポーター


表示されている通りのものを選択すれば良いので、解説は省略する。

エクスポート

対応しているファイル形式

基本的にはインポートした時のファイル形式でエクスポートされる。
エクスポート時にファイル形式を指定できるものもある。(画像、3Dモデル)

3Dモデル

3Dモデルのエクスポートにおいては、シェイプキーは含まれない。
テクスチャが設定された3Dモデルでは、テクスチャは別ファイルとしてエクスポートされる。

画像

音声
  • インポート時と同じフォーマットでエクスポートされる。
動画
  • インポート時と同じフォーマットでエクスポートされる。
フォント
  • TrueTypeフォント (.ttf)
テキスト
  • text file(.txt)

エクスポートする

エクスポートしたいものをグラブして、ファイルブラウザのを押すと、エクスポートウィザードが表示される。

エクスポートウィザードでファイル名を入力できる。エクスポートするものによっては形式を指定できるので、指定した後に"export"を押す。
容量の大きなものは、エクスポートに時間がかかることもある。
  • エクスポートできない時
ドライブのルートにはエクスポートできない、フォルダを作ってその中にエクスポートしよう。
また、権限の無い階層ではエクスポートできないので、別のフォルダにエクスポートをためそう。

Tips

ファイルブラウザの操作ができない

ファイルの多いフォルダを開いたときなどファイルブラウザが壊れて操作できなくなることがある。
その際はNeosVRを再起動するか、デスクトップからファイルをNeosVRのウインドウに直接ドラッグ&ドロップすることで、読み込んで下さい。
NeosVRの画面がフルスクリーンです。小さくできませんか?

インスペクターからエクスポート

インスペクタースロットグラブしてを押すことでも、エクスポートは可能。

インポートできない

インポートしても正常に表示されない場合。単純に処理に時間がかかっているか、インポートしようとするファイルを置いているディレクトリ名(ファイル名)が原因の事がある。
デスクトップやドライブ直下にファイルを置いて、インポートできるか試してみてください。

Minecraftのワールドを読み込む

MinecraftのワールドをNeosに直接インポートする事ができます。
(Neosの製作者が休暇中に作ったちょっとしたお遊びの機能で、不具合があっても確実にサポートまたは修正されるとは限りません)
  1. Minewaysのページトップの"Download Mineways ○○ for Windows"からダウンロードしてZipファイルを解凍します。
  2. 解凍したMinewaysフォルダを C:Program Files\Mineways か、NeosVRインストールフォルダの Tools\Mineways に保存します。
  3. Minecraftのデータが保存されている場所を参考に、Minecraftのワールドデータの保存場所を見つけます。
  4. Neos内で新しいワールを作り、level.datファイルを含むフォルダをインポートします。
  5. 大きなマップの場合、インポートにはかなりの時間(数十分)がかかります。

Menu

アバター関連

VRM

Menu

当Wiki Twitter

定期イベント

交流や導入の目的として、イベントが定期的に開催されている。
詳しくは定期・不定期イベント参考。ほかにはカレンダーやDiscordをチェックしたり、#NeosVR で検索しよう。

毎週火曜 22:00〜

毎週水曜日 21:00〜

毎週金・土曜日 21:00〜26:00

毎週日曜日 21:00〜24:00

毎週日曜日 21:30〜22:00


【メニュー2編集】

メンバーのみ編集できます

メンバー募集!