NeosVRの日本語Wiki


概要

英語ではInspector。ワールド内のオブジェクトの情報が書かれてあるパネルのこと。

DevToolTipを使用してインスペクターを出すことが出来る。
ユーザーの権限がBuilder以上でないと、インスペクターを開いたり、操作することはできない。

項目の解説

階層

あるワールドで、ルートのインスペクターを開いた状態。


インスペクターの左側に、ワールド内のオブジェクトのスロットが階層表示されている。
スロットに子がある場合は、名前の左側に"▶"ボタンがあり、開閉できる。

現在選択しているスロットは緑色で強調されている。
スロットはダブルトリガーで選択できる。


インスペクターの左上に、どのスロットをルート(基準)に表示しているか、表示されている。
下の図では、ワールドのルート(最上階層)をインスペクターのルート(基準)にして表示している。


を押すと、インスペクターのルートを1つ上の階層にする。
を押すと、ObjectRootコンポーネントが設定されてたルートまで上に登って表示する。
親子付け
スロットの名前をグラブして、他のスロットの名前の上で放すと親子付け出来る。
子スロットは、親スロットの位置や大きさなどを受け継ぐ。

スロットは親子付けすることで、フォルダのように整理することに使用されることもある。

スロット

インスペクターの右側には選択したスロットの情報が表示されている

ボタン
インスペクターの上にあるボタンの解説(参考
Slot内にあるAsset含めて全て破壊する。他のSlotから参照されている場合はNullになる。DestroyBlockがついているSlotでも破壊でき、ViolentAprilFoolExplosionは起爆しない
Slot内にあるAsset(MaterialやTexture2Dなど)は破壊されず、RootSlotのAssets内に移動する。DestroyBlockのついているSlotは破壊できない
スロットの親を作成する
スロットの子を作成する
スロットを同じ階層にコピーする
選択したスロットを基準にしてインスペクターの階層を表示する
スロットの項目
Name:スロットの名前を自由に設定できる
Parent:どのスロットが親になっているか表示している
Tag:タグを自由に設定できる
Active:スロットが有効化されているかどうか
Persistent:オフにすると保存する時にそのスロットは消える
Position:親スロットからの位置を示す
Rotation:そのスロットの回転を示す(クォータニオン)
Scale:スロットの大きさを示す
OrderOffset:
Reset Position位置をリセットする
Reset Rotation回転をリセットする
Reset Scale大きさをリセットする
Create pivot at center中心に親スロットを作る
Jump To自分がそのスロットの場所に移動する
Bring Toスロットを自分の前に移動する
Parent Under World Rootスロットをワールドのルート直下に移動する

コンポーネントをつける

インスペクターの右下の"Attach Component"から、選択したスロットにコンポーネントをつけることが出来る。
コンポーネント一覧

各コンポーネントの右上にあるボタンで、コンポーネントの複製と削除ができる。
"D"で同じスロットに複製
"X"でコンポーネントを削除

Tips

コピー

インスペクターやLogiXのInputでコピー元の値をグラブして、コピー先にレーザーを当て離すと値をコピーできる。

ドライブ

スロットやコンポーネントの値が赤くなっている場合がある。


これは、LogiXやコンポーネントによって値が上書き(ドライブ)されているためです。
割当を外さないと、直接操作はできません。

Menu

アバター関連

VRM

Menu

当Wiki Twitter

定期イベント

交流や導入の目的として、イベントが定期的に開催されている。
詳しくは定期・不定期イベント参考。ほかにはカレンダーやDiscordをチェックしたり、#NeosVR で検索しよう。

毎週火曜 22:00〜

毎週水曜日 21:00〜

毎週金・土曜日 21:00〜26:00

毎週日曜日 21:00〜24:00

毎週日曜日 21:30〜22:00


【メニュー2編集】

メンバーのみ編集できます

メンバー募集!