NeosVRの日本語Wiki

インベントリオブジェクトをしまうもののこと。
何もグラブしていない状態でを押すと新しいフォルダを作成できる。

フォルダは共有フォルダにして、他のユーザーからアクセス可能にできる。
(最重要)共有フォルダを作る際には権利関係をクリアにしたうえで、だれに使われてもよいものをアップしよう
共有フォルダは、共有フォルダにしたいフォルダを選択して、インベントリののボタンを押すことで作成できる。
英語では"Shared Folder"や"Public Folder"と表記されることがある。
人に渡したり、ワールドにアップすることで共有する。人の共有フォルダはインベントリに保存することでアクセス可能になる。

共有フォルダをグラブした状態でコンテキストメニューを開き"リンクをコピー"を押すと、その共有フォルダのURLがクリップボードにコピーされる。
共有フォルダのURLはSNSなどで共有し、共有フォルダのURLがクリップボードにある状態で、ダッシュメニューのホームの"クリップボードからペースト"を押すと、目の前に共有フォルダが出てくる。

また、共有フォルダは[InventoryLink]コンポーネント内の"Name:"を変更することで、インベントリーに保存する際の名前を変更できる。

他のユーザーが作成した共有フォルダ内は編集できないが、グループを作成することで、共同で編集できるフォルダを作る事ができる。

Menu

アバター関連

VRM

Menu

当Wiki Twitter

定期イベント

交流や導入の目的として、イベントが定期的に開催されている。
詳しくは定期・不定期イベント参考。ほかにはカレンダーやDiscordをチェックしたり、#NeosVR で検索しよう。


毎週火曜 22:00~

数か月に一度

【メニュー2編集】

メンバーのみ編集できます

メンバー募集!